山形市の景観条例は?看板について紹介

山形市には地域の景観を損なわないために、さらには都市計画の内容によって看板などの屋外広告が禁止されていることがあります。住宅地や重要文化財のある場所、さらには公共の公園など広告の設置自体が禁止されている場所はもちろんですが、こうした場所以外でも看板の設置には特別な許可が必要になります。ただ、こうした制約があるにもかかわらず、山形市では屋外広告の需要が高まっています。というのも、屋外広告は通行人の注目を集めれば集めるほど、宣伝、広報効果を期待することができるのです。飲食店などの店舗、企業、さらには個人でも宣伝活動のためにこうした看板を活用するケースが増えてきているのです。ただ、こうした看板などの製作は誰でも簡単に出来るというものではありません。先にも述べたように、山形市の屋外広告に関する条例をクリアしたものを製作していく必要がありますし、デザインやその仕様に関しても工夫を凝らしていく必要があるのです。大きさや高さ、デザインを考慮した上で、どんなパネルを使用していくのか、さらにはLEDや電飾装置を使用するのかしないのか、しっかりと吟味していくことになるのです。こうした作業が多ければ多いほど素人が手を出すわけにはいきません。そこで今回お勧めしていきたいのがこうした看板の製作、設置作業を専門としている看板屋の活用です。看板屋であればこうした専門性の高い分野でも知識、技術の豊富なスタッフがすべての作業を担当してくれますし、よりスピーディーに屋外広告を作りあげていくことができます。当サイトの場合、こうした看板屋ならではの作業をより気軽に依頼していくことができます。電話対応であれば24時間、365日体制で受付をしているため、思いたったその時にすぐ電話相談、作業依頼をすることができるのです。具体的なサービス内容に関してはそれぞれのケースで異なってきますが、見積りや調査を利用することでよりお店の宣伝へとつながりやすくなるでしょう。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼