和歌山県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社アドホック
株式会社アドホックでは多くの依頼を受けてきたことから、様々な見解を経て確立された技術によって業務を行ってもらえます。主な業務内容は看板製作とLED工事であり、看板製作は和歌山県を中心に多様な看板の製作に応ることが可能です。また、LED工事では近年の受注も多く、素早い施工がこちらの特徴となっています。夜にもライトアップできるように自社の技術を併用したサービスにも対応することが出来るため、看板製作時にはLEDの取付けも行っていただけます。私達の暮らしにも活用され始めているLEDは、少ない電力で高い光量を誇り、また長期寿命であるため外に設置されている看板には正にピッタリの照明と言えるのです。看板製作をご検討の方にとって、株式会社アドホックは秀逸した2つのサービスから、きっと頼れる存在となってもらえることでしょう。

和歌山県の景観条例は?看板の年間売上高について

和歌山県といえばみかんや梅干しの名産地として多くの方に認識されており、美味しい食べ物がたくさん作られています。そういった名差品を販売する場合において、新しくお店を始める場合には必ず看板を看板屋で製作する必要があります。看板屋の年間売上高については、2014年度で8,300万円となっていることが特徴です。看板設置という作業を一見すると特に制限がないように見えますが、実は和歌山県景観条例という法律を守らなければならないので注意が必要です。これは和歌山県で看板を製作する場合において、見る人に不快感を与えてはいけないという決まりになっています。もう少し分かりやすく説明をしていくと、看板を製作する時に暴力描写やアダルト描写をしてはいけないということです。看板はお店のイメージにつながることが特徴であり、内容によってはイメージアップすることがあります。ですが逆に変な絵などが描かれている時には、お店のイメージダウンとなってしまいます。こういった景観の低下については、お店や看板屋だけでなく和歌山県のイメージダウンにもつながってしまいます。そのため景観条例という法律を守った上で、製作作業をしていく必要があります。また金属性の商品をイメージされることが多いですが、実際には色々と材料が使われて作られていることが特徴でもあります。プラスチックや木製の看板も扱っており、どの材料を使用するかについては看板屋と依頼者が相談をして決めることが出来ます。例えば手作り感を強調したい時には、木製の材料を使って製作していくと良い印象を受けることが多いです。逆に雨に濡れても問題ないものを作ってほしい時には、木製ではなく金属やプラスチックを使います。このように材料ごとに特徴というものがあるので、それを考慮することもとても重要なポイントとなっています。こういった材料についても並行して考慮することによって、より完成度の高い看板を作ることが出来るようになります。

看板110番の和歌山県地域における対応エリアについて

  • 和歌山市
  • 海南市
  • 橋本市
  • 有田市
  • 御坊市
  • 田辺市
  • 新宮市
  • 紀の川市
  • 岩出市

和歌山県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年02月24日
    エリア
    和歌山県紀の川市
    参考金額
    160,000円

    計8枚の看板作成を依頼したいというご相談がありました。お客様は色々相談したいご様子で、デザインの写真やイラストはあるが、他は何も決めていないとのことでした。納期については、期日のご指定がございました。お見積りの日程なども未定とのことでした。

  • 受付日
    2016年02月23日
    エリア
    和歌山県有田市
    参考金額
    30,000円

    木製看板をご希望のお客様から、作成についてのお問い合わせをいただきました。看板のサイズは縦90センチメートル×横180センチメートルくらいで、設置場所は地面から2メートルくらいの高さとのことでした。イラストでのデザインは有りとのことで、納期は店舗のオープン日までにお願いしたいとのご要望でした。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼