相模原市の景観条例は?看板について紹介

昨今、新しく飲食店や洋服屋の店舗を出す際には看板製作は欠かせないものです。外に広告を出す事で、何のお店なのか、どのような雰囲気のお店なのか多くの方に知ってもらうことができるからです。看板というのは、テレビのCMやチラシなどの広告と比較して、圧倒的に広告費を抑えることができます。また、一度設置するだけで、長期間にわたって高い宣伝効果があります。そのため、大衆の関心を惹いて客足が増え、売上が良くなるというメリットがあります。実は、これまで店の売り上げが悪かったのに、外の看板を変えただけで売上が伸びたという事例もあるくらいです。そのため、売り上げに直結する大切な要素といえます。このようにとても大切ですが、相模原市には看板に関わる景観計画があります。通称、相模原市景観条例と呼ばれるものです。この景観条例とは、一定の区域内の土地所有者、市などの合意の元に、景観保全のために建物や看板に対して規制を定めています。もともと相模原市には、緑などの豊かな自然や水源地が数多くあります。ひとたび街を歩いてみると、とても美しい景観にあふれているのです。そのため、外部に看板を設置することで、その美しい景観が損なわれるのを好ましく思わない方が多いのです。相模原市にある看板屋では、看板を依頼された際にまずは事前調査を行ないます。事前調査では、設置する予定の建物の立地、周辺環境、建物のどこに設置すれば良いのかなどをきちんと確認していきます。その調査を元に、相模原市の景観を損なわないように最適な提案をしてくれます。また、調査の際には、製作に必要な費用の見積りも一緒に提示してくれます。調査の内容、見積もりに納得できない場合は、看板屋での製作を断る事も可能です。いざ依頼をすれば、お客さんの希望のデザインを聞いて、納得がいくように製作に取り組んでくれます。そうして看板製作をしていき、集客力のある看板が出来上がっていくのです。

相模原市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年01月27日
    エリア
    神奈川県相模原市中央区
    参考金額
    175,925円

    事務所の看板設置についてお問い合わせをいただきました。お客様によりますと、高さ10メートルの場所に看板設置を検討しているとのことで、ご相談を希望されました。また、電飾をつけるかどうかも検討しているとのことで、可能であれば無料での現地調査とお見積りを希望されました。

  • 受付日
    2015年12月14日
    エリア
    神奈川県相模原市南区
    参考金額
    51,851円

    小売販売を営んでいるお客様からのご相談で、看板を入れ替えてほしいとのご相談内容でした。入れ替えしてほしい看板はビルの袖看板とのことで、看板入れ替え作業を行った際のお見積りのご要望もいただきました。看板の納期の希望は特にないので、相談して日程を決めたいとご希望されました。

  • 受付日
    2015年11月14日
    エリア
    神奈川県相模原市南区
    参考金額
    46,296円

    治療院の看板作成に関してのお問い合わせが寄せられました。こちらのお客様がご希望されたのは、壁に設置する看板で、納期については相談してから決定するご意向でした。そのためにも、早く見積りを案内してほしいとお急ぎでした。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼