最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

誘客戦略のツールとしての看板

看板を飾ることのいちばんの目的は、通行人に店舗の存在を知ってもらい、最終的には店に入店してもらうということ。そのために行なう看板製作は、看板が誘客の戦略に用いるツールであるということを理解し、看板のデザインや設置場所を考えるうえで、どのような戦略のもとに看板を利用するのかということを練ることが非常に大切です。その過程でまず考えるのは、そのお店の立地条件。お店のある場所が徒歩での通行人が多い場所になるのか、それともいわゆる「ロードサイド」といわれる自動車やバイク、自転車での来店が多い、主要幹線沿いに立地する店舗になるのかということをまず知る必要があります。そして店舗が立地する地域が商店街なのか、オフィス街なのか、それとも住宅街にあるのか・・・という店舗周りのタイプを知ることが出来れば、その店舗の看板に適したデザインや大きさ、種類などを吟味することが可能になります。これが看板を用いた基本的な誘客戦略ですが、もうひとつ大切なことは、「自分の体を使って人の流れを知る」ということ。1ヶ月ぐらいの日数をかけて、お店の周りに通行する人の流れがどこからどこに流れているのかということを、曜日や時間を変えてさまざまなパターン別に調べてみるのです。この調査を行なえば、店舗の存在を知らしめるツールとして、商圏(店舗に集客できる範囲)のどこに看板を設置するのがいちばん有効なのかということを分析することができるようになります。看板製作を行なう際には、ただ目立つだけの看板だけではなく誘客に最も適した戦略も考慮して、それらをカタチにするように心掛けましょう。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼