最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

看板の重量も気を使いましょう

看板というのは、ただ目立てば良い、店舗名や企業名が伝わればいいというだけでなく、長く使うことも考えた耐候性なども考慮して作る方が、コスト面で有利になる場合があります。
その時気にしておきたいのが、看板自体の重量についてです。
特に持ち運びを行なうような看板の場合、重量があると運ぶのに苦労することにもなります。
しかし、一方で看板を外に立てる場合は、重量がある方が風に対して強くなるので、看板の転倒などを防ぐ副次効果も期待できるかもしれません。
看板の重量を変更するには、まず素材を検討することから始めることが多いようです。例えばただの鉄板にするよりは、アルミとアルミで樹脂パネルなどをサンドイッチにした板を使うほうが軽量に作れるかもしれませんし、重量のある看板でも、キャスター付きの台に載せておくことでスムーズな移動も可能かもしれません。
また、壁面に重量のある看板を取り付ける余裕が無い場合は、懸垂幕のような形式や、出入り口の上にあるテントを看板にすることも考える必要があります。
看板作成時の不明なことは、看板製作のプロにお聞きすれば、様々な提案をしてもらえるかもしれません。看板製作の件でお困りのことがあれば当サイトにご連絡ください。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼