最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

看板の目的

お店や公共施設、企業など様々なところで利用されている看板ですが、看板広告という言葉があるように、そこがどういった施設なのかを知らせるためだけのものではないのです。たとえば、何もない道路脇などにも看板が立っていることがよくありますが、あれは、広告と同じ役割を果たしてくれます。それを見た人に企業やブランドなどの宣伝効果、お店や施設の近くに設置しておくことで、案内効果などがあります。しかし、大きく目につきやすいといっても内容の伝わりにくい看板では意味がありません。特に自動車や電車など動くものに乗っている人にとっては、短時間で内容が伝わる看板でないと、看板がある事自体は認識できても、何の看板なのか、どんな内容なのかを把握することは出来ません。こういったデザイン上の問題は看板製作をする上で大きな悩みの1つと言えます。見てもらうためにはなるべく目立つデザインが好ましいですが、それだけだと内容が伝わりにくいこともあります。目立つということと内容が伝わりやすいという両方を満たした看板であれば、その効果に大いに期待できるといえます。しかしそれを考えるのは簡単ではありません。いろいろな視点に立たなければなりませんし、デザイン面での知識も必要になります。そこで看板屋に依頼することをおすすめします。デザインから看板製作まで相談にのってもらうことで、効果的な看板製作を成功させることにつながるのです。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼