最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

看板には耐用年数があります

お店のイメージをお客様に伝える看板。集客には欠かせないツールです。実はこの看板、耐用年数が定められているってご存知でしたか?看板を購入すると、資産の一つとみなされ、その形状によって、袖看板のようなものであれば建物付属設備、屋上の大型看板や道路わきにある案内板のようなものなら構築物、飲食店近くでよくあるような看板や電光掲示板などは器具や備品、と主に3つに分類されるのです。耐用年数はこの分類と看板の素材、によって決まっていて、短いものなら3年、長いものであれば20年以上のものまで細かく定められています。このように一律に決まっている看板の耐用年数ですが、どこに設置するか、また手入れの有無によって、長持ちするか否かだいぶ変わってきます。なるべく綺麗に長く使っていきたいところですが、耐用年数をひとつのタイミングとして、看板の定期的なリニューアルを検討してみるのもいいかもしれません。お店が開店してから数年の間に、人気のメニューが変わったり、営業時間に変更が生じることもあるかもしれません。お客様は看板をたよりにお店に入られますので、綺麗なのはもちろん、分かりやすく親切な看板製作を心がけていきたいですね。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼