最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

古くなった看板そのままにしていませんか

設置するだけで店舗や事業所などの宣伝をすることができるのが看板です。移動できるタイプであれば、開店時には外に出して、閉店の時間になれば店内にしまうなどできます。しかし、壁面看板や道路などに固定してある看板は常に外に晒されていることになります。看板製作後、キレイだったものであっても汚れやキズが目立つようになります。看板の素材によっては、サビついてしまうものもあるでしょう。古くなったり、汚れやキズが目立ったりしている看板、そのままにしていませんか?遠くから見たら分からないから、そのままでも問題ない。そう思っている方もいらっしゃるかもしれませね。しかし、看板というのは店舗や会社の顔とも言えます。きちんと手入れをしなければ、イメージダウンに繋がってしまいます。また、看板の部品なども劣化していて落下する恐れもありますので、大変危険です。古くなった看板はメンテナンスをするか、新たに看板製作をするようにしましょう。看板は丈夫で長年使えるものが多いですが、より高い宣伝効果を狙うのであれば常にキレイな状態を保ち、店舗や会社のイメージアップに繋げることが大切です。また、新しく看板製作をする際には、デザインや素材を変えてみてはいかがでしょうか。少し変えるだけで、新鮮な気持ちになることでしょう。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼