奈良県の景観条例は?看板の年間売上高について

奈良県は近畿にある、鹿が有名な土地です。観光客も多く、歴史的な建造物も多くあるためお土産やさんやレストランなどのお店が数多く立ち並びます。もちろん日本だけではなく海外からも多数のお客様が来るので、その誘致するための看板も必要となります。お店が多いということは、看板に対する需要もかなり多いと言えます。しかし看板であれば何を使っても、どの大きさでも良いというわけではなく、奈良県には奈良県景観条例というものが存在します。これは、奈良県の歴史的な建造物や景観を保全するというだけでなく、自然との共存という点からも大切にされていることです。そのため、看板屋に看板の製作を頼む時も、その製作されたものがこの景観条例に反していないかということに注意をしなければなりません。看板といっても、皆さんがどのような看板を設置したいかは、お店の規模や環境によって変わってくることがありますし、看板自体にさまざまな種類があるため、自分では決められないという人も多いのではないでしょうか。そんなときは、当サイトに一度相談してみてください。当サイトは全国ネットワークを持っているので、皆さんのお住まいの地域で看板製作ができます。看板製作を行なうとき、設置する場所や大きさを選んでいく必要があります。一際大きなものにはポール看板と呼ばれるものがあり、道路沿いに立っていて、遠くからでも発見しやすいようになっています。同じく道路沿いには自立看板が立てられていることも多く、こちらは背が低くなっているのが特徴です。一方で小さな看板としては、お店の入り口などに置けるスタンド看板や電飾看板が挙げられます。小さくとも場所をしっかり選べば人の目に止まりやすく、集客効果は高い看板だといえます。看板製作についてはよく知らないという人も多いかと思いますので、まずは当サイトに相談し、どのような看板にするのかを決めて行くのが良いでしょう。

看板110番の奈良県地域における対応エリアについて

  • 奈良市
  • 大和高田市
  • 天理市
  • 橿原市
  • 桜井市
  • 五條市
  • 御所市
  • 生駒市
  • 香芝市
  • 葛城市
  • 宇陀市

奈良県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年09月16日
    エリア
    奈良県香芝市
    参考金額
    10,500円

    喫茶店の看板作成について、お客様よりお急ぎのお問い合わせをいただきました。こちらのお客様は、現在ある手書きの看板のデザインを踏襲して、新規に作成したいとのことで、作成にあたり現地見積りを希望されていました。電飾の無いシンプルなカラーの看板を希望されており、最短での見積り案内を行ってほしいとのご要望でした。

  • 受付日
    2015年08月26日
    エリア
    奈良県生駒市
    参考金額
    85,000円

    壁付け看板を設置したいので、まずはその料金説明をしてほしいというご相談がありました。設置場所は公園の塀をご希望。サイズは60センチメートル×80センチメートルほどの物と教えてくださいました。駐車違反を注意する看板で、目線の高さに設置したいとのこと。納期や設置作業については相談をして決める方針をお持ちでした。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼