那覇市対応の弊社加盟店のご紹介

沖縄ホームサービス
自然豊かな沖縄県エリアを拠点に様々な案件に応え活動している会社の沖縄ホームサービスは、看板製作をはじめ清掃や修理を得意としています。看板はお店や会社の顔ですので、看板に記載する情報を含めてデザインなどが重要になります。看板一つで、そのお店や会社の印象が変わってきます。看板を見て魅力を感じてもらう必要があり、特に、色彩効果や写真を効果的に使用したり、何よりも整理して伝えることが大切となってきます。個人で看板製作するには、時間的制限や製作に関わる機材の用意など大掛かりになってきますので手間が多くかかります。看板製作は色合いやデザインなど周りの景観に合わせる事ができる、業者へ依頼する必要があります。看板製作に対する高い技術や豊富な経験や実績を兼ね備えたスタッフが揃っている沖縄ホームサービスは、看板に関する問題を親身になってサポートしてくれる心強い存在です。

那覇市の景観条例は?看板について紹介

那覇市は固有の歴史・文化・自然を持ち、人々の営みの反映としての快適で美しい景観を守り、育て、創出してきています。これら協働の景観づくり・まちづくりを推進し「亜熱帯庭園都市」のさらなる実現に寄与すると共に優れた景観を次世代に受け継ぐために那覇市都市景観条例を定めています。那覇市の美しい景観を守るために、影響のある広告物については広告物申請などの届出を提出して許可を得る場合もあります。飲食店などを那覇市に出店する際には、看板屋に看板の製作を依頼します。この看板は店の集客数と密接な関係があります。更にその店舗の「顔」とも言える看板には、集客効果だけでなくブランドの認知の役割もあります。諸々の条件を考慮・検討し設置したいものです。集客力アップのために、まず一つ目はお客様から発見される確率を高める物を製作することです。存在を知ってもらうために周囲の看板との差別化を図ること・目立つ物にすることが大切です。二つ目はお客様から見て魅力度の高い物を製作することです。アピールしたい商品を告知したり繁盛具合を演出したりして興味を持ってもらう工夫をします。三つ目は誘導率を上げる物を製作することです。初めての人でも安心して入れる雰囲気を作ること・入り口が分かりやすいことなどが大切です。他に周辺の通行量なども関わってきます。看板屋に製作を依頼する時に設置場所や設置方法を確認します。店舗形態に合わせ距離感を考え、全ての人に効果的な位置を決めていきます。次に看板のサイズ・素材・種類・デザインなどを確認します。看板には木製・アルミ・ネオン・ポール・スタンド・テント・電子・電光・電飾・屋外広告塔・LED立体文字・ガラス面シート・壁面パネル・自立・懸垂幕など多くの種類があります。予算や条件を考え、マニュアルを参考にしながら決めていきます。これらを一つ一つ慎重に検討しながら、いかに集客効果の高い物を製作するかが大きな鍵となります。そのためにも、これまでの経験や情報・知識を持ち信頼できる看板屋に依頼することが大切となります。

那覇市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年10月24日
    エリア
    沖縄県那覇市
    参考金額
    50,926円

    看板作成をしてほしいとのご依頼をいただきました。お客様のご希望の看板は壁面アクリル板を使用した看板で、縦160センチメートル横100センチメートルのガラスと、縦100センチメートル横70センチメートルのガラスを1枚ずつ計2枚の作成をしてほしいとのことでした。詳細も含めて相談したいとのご要望もございました。

  • 受付日
    2015年10月12日
    エリア
    沖縄県那覇市
    参考金額
    62,500円

    看板作成についての見積りを希望されるお客様から、お問い合わせをいただきました。現地でサイズを測ってほしい、居抜きの店舗で既存の看板を撤去してほしいというご希望を教えてくださいました。まずは納期の期間のご案内からお願いしたいとのこと。デザインのデータは添付ファイルで確認できるとおっしゃいました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼