長野市の景観条例は?看板について紹介

新しく飲食店や美容院などのお店を出す時に、看板製作による広告は欠かせないものです。店が開店する前に店頭に看板を出す事で、どのようなお店なのか周囲の人に認知させることができるからです。現在では、インターネットやテレビによる広告もありますが、近所の人への宣伝で効果的なのは、やはり看板を使った屋外広告と言えます。看板を見る多くの人に店の情報を知ってもらうことが出来るため、集客につなげることが可能となるのです。毎年、多くの観光客が訪れる長野市でも看板による広告は欠かせないものです。しかし、長野市には、鬼無里などに代表されるように豊かな自然にあふれています。また、善光寺など古くからの歴史や文化がある街並みも特徴的です。このように優れた景観資源が豊富にあることから、長野市の景観を守り育てる条例があります。たとえば、店の宣伝のために看板を設置する際には、場所や大きさなど様々な点で規制がなされています。道路を占有して設置することは、使用許可を得ることが義務付けられています。その他にも、高さが4m以上になる場合は構造物としての取り扱いになります。したがって、構造計算書や図面などを提出して許可を受ける必要があるのです。特にポール看板は背が高い看板なので、設置を考えるときは十分に気をつける必要があるといえます。いずれにしても、長野市の景観を損なわないように厳しい規則が有るといえます。長野市で看板製作をしたいときは、当サイトをぜひご利用ください。当サイトは全国ネットワークを展開し、長野市を含めた日本の各地で看板製作を行なっています。またこれまでにさまざまな看板を作ってきた実績がありますので、ポール看板やスタンド看板、パネル看板など豊富な種類の看板から選ぶことができます。受付は24時間対応を行なっているので、看板を作ってみたいというときには、当サイトまでまずお問い合わせください。

長野市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年06月03日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    30,000円

    看板の作成をご検討されているお客様から、ご依頼をいただきました。作成予定の看板のデザインは用意できているということでした。看板の設置作業に関しては、土日ではなく平日にお願いしたいというご要望でした。見積りを行う日程については、お客様よりご希望の日をお伝えいただきました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼