盛岡市の景観条例は?看板について紹介

盛岡市は盛岡城築城以来400年の歴史と伝統に培われ、岩手山・姫神山をはじめとする山々や北上川・中津川などの自然景観に恵まれた都市景観と周辺の田園・丘陵・山地など均衡のとれた景観があります。次世代に継承できるこの「美しいまち盛岡」を守り創り育てるために、盛岡市景観条例が定められています。 そしてこれらの景観に影響を及ぼす可能性のある建築物・工作物については、大きさやデザイン、色彩を適切に誘導するための決まりも設けられています。 都市部で目にする看板もその一つです。店舗を出店する際に広告として製作しますが、集客にその効果は大きな力を発揮します。そのためにも看板屋選びは大変重要です。その地域の交通事情に精通し、依頼者の相談や問い合わせに柔軟に対応して的確なアドバイスをしてくれる優良な看板屋を選びます。 集客数アップのためには通行人の「発見度・魅力度・誘導率・通行量」などが、密接に関わってきます。 お客様の視認性を高めること・周囲との差別化を図ること・業態が分かることにより発見度が高まります。 店舗の盛況感を演出すること・目玉商品やおすすめ商品を告知すること・看板の鮮度を上げること・分かりやすい料金設定をすることにより魅力度がアップします。 店の安心感や信頼感があること・入り口までの導線がはっきりしていること・店舗入り口が分かりやすいことにより誘導率が上がります。 お客様の「何となくここに入ってみようかな」という気持ちを刺激することがとても重要なのです。 盛岡市で看板屋に看板の製作を頼む際、看板の位置やサイズを決定します。その店舗の形態や通行人との距離感・色味との兼ね合いや対象者をどこに置くかなどを考慮します。 そして予算や条件を考えながら看板の種類や素材、構造を決めていきます。看板には自立・懸垂幕・壁面パネル・スタンド・テント・ガラス面シート・LED立体文字・屋外広告塔・ポール・アルミ・ネオン・電子・電飾・電光・木製など様々な物があります。どれがふさわしいかよく検討して製作をする必要があります。

盛岡市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月16日
    エリア
    岩手県盛岡市
    参考金額
    134,700円

    自立看板の設置を検討しているとのことで、設置を依頼したいというお電話がありました。サイズや設置場所については相談して決めたいとのご希望。デザインは既に決まっており、お見積りの日程は、希望日があるとのことでした。納期も早めをご希望でした。

  • 受付日
    2015年07月09日
    エリア
    岩手県盛岡市
    参考金額
    30,555円

    店舗に設置する立て看板を作成してほしいとのご依頼をいただきました。お客様によると、移動が可能な立て看板をお願いしたいとのことでした。使用時間は昼間だけだが、電飾を使用するタイプの場合、納期はどれぐらいになるか教えてほしいとのご要望をいただきました。折り返しの電話は本日中にお願いしたいとのことでした。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼