宮崎市の景観条例は?看板について紹介

宮崎市の景観は「市街地の景観」「田園・集落の景観」「山並み・緑地の景観」の3つに分類されます。「豊かな広がりのある、花のにあうまち・みやざき」という基本理念のもと、南国的な植栽や市民主体の花植え・大淀川周辺の自然・山々や美しい海岸線などを守り続けています。これらの美しい景観を次世代に引き継ぐために宮崎市景観条例が定められています。美しい景観に影響を及ぼすと考えられる広告物は、届出を申請して許可を得なければいけません。店の広告として作成される看板もその一つです。宮崎市で店舗を出店する際には看板屋に看板の製作を依頼します。店の集客数と密接な関係があるので、看板屋選びはとても重要です。これまでの知識や経験・情報・ノウハウを持ち合わせて、依頼者の相談に丁寧に応じてくれる看板屋を選びます。製作するためには看板の発見度・魅力度・誘導率が高くなる物を作る必要があります。他の看板との差別化を図り目立つ色調の物を作ることにより発見度がアップします。目玉商品や売れ筋商品を告知したりお得感のある料金設定を告知したりすることにより、魅力度が上がります。初めてのお客様でも安心して入れる雰囲気を演出したり店舗入り口を分かりやすくしたりすることより誘導率が高まります。看板の製作には、まず現地調査をして設置場所や設置方法を確認します。その地域の交通事情や交通量を調べたり、通行人の年代層を調べたりして決めていきます。次に素材・種類・構造・デザイン・サイズなどを確認します。看板には木製・アルミ・ネオン・電子・電光・電飾・壁面パネル・LED立体文字・スタンド・ポール・自立・懸垂幕・ガラス面シート・屋上広告塔・テントなど様々な素材や種類、構造があります。大きさは単に大きければ良いというわけではありません。距離感を考えながらふさわしい大きさを決めていきます。デザインも多数のマニュアルを参考にしながら、予算や用途・条件を考慮して決めていきます。店舗の「顔」ともなる物なので、信頼のおける看板屋とともに慎重に決めて製作することがとても重要です。

宮崎市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年01月18日
    エリア
    宮崎県宮崎市
    参考金額
    29,800円

    鍼灸院の方から、今の看板を置き換える新しい看板を作りたいというご相談を頂きました。デザインは既に用意してあるということでした。それをお客様が所有する縦が200センチメートル横が90センチメートルの看板に描いてほしいというご要望でした。看板作成の見積りをご希望されており、納期については早めをご検討されておりました。

  • 受付日
    2015年11月20日
    エリア
    宮崎県宮崎市
    参考金額
    75,000円

    学習塾を営んでいる方より、看板作成のご依頼を頂戴いたしました。こちらの方は電飾看板とスタンド型看板の設置を希望されていました。納期については、早めの日程をご指定いただきました。まずは、お電話でのご相談を希望されていました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼