京都市対応の弊社加盟店のご紹介

建都コーポレーション有限会社
建都コーポレーション有限会社は様々な業務を行なう中で、看板製作も柔軟に対応しています。看板には様々な役割があります。一つは店の宣伝をするという役割、二つめは何処に何があるかを明確にする役割、三つめはランドマークとしての役割です。看板は単にその店の宣伝をするというだけではなく、何処に何があるかを明確にすることが出来ますので、顧客を迷わせることがありません。さらに大きな看板になるほど街のランドマークとしての役割を担うようになり、待ち合わせ場合にも使われるようになってきます。こうした重要な役割を担う看板であるからこそ、細部までこだわりを持ちたいものです。建都コーポレーション有限会社はお客様のご要望に柔軟できめ細やかな対応を出来るように心掛けている企業です。親身な対応で京都を中心とした地域のお客様に大きな信頼を得ていますので、お客様にもきっとご満足頂けます。
有限会社あどりぶ
有限会社あどりぶはあらゆる幅広い業務を行っており、その中で看板製作も行っています。看板には色々な種類がありますが、特に飲食店などでよく使われているのが、電飾・チャンネル文字看板と呼ばれるものです。これはアクリル板に文字を移してアルミフレームのような枠で囲った後、蛍光灯やLEDなで背面から照らすという仕組みで出来ているものが一般的です。夜になっても営業している店ではこうした看板を使うと光でとてもよく目立ちますし、もちろん昼夜を問わず使うことができますのでおすすめです。このようにどのような場面で看板を使うのか、宣伝したいのかを明確にしておくと看板製作もしやすくなるものです。有限会社あどりぶはお客様のこまやかなご要望にもしっかりとご対応し、心を込めた施工を行ってくれますので、お客様にもきっとご安心頂けます。

京都市の景観条例は?看板について紹介

各店舗や会社が宣伝のために工夫を凝らした看板を設置しています。できるだけ目立つようにしたいものですが、京都には数多くの神社仏閣があり、とても美しい街並みや庭園などの美しい風景が特徴です。その美しい景観を保つためにも京都市には京都市自然風景保全条例が定められています。建造物の高さ、色、デザイン、形状など厳しい規制があり、看板においても例外ではありません。点滅する照明がついているもの、屋上の広告は市内のすべての地域で禁止されています。そのため、チェーン店や支店も京都市では他の地域とは違い、照明は使わず、色も赤など鮮やかなものではなく赤褐色など地味な配色とするように製作されています。このように京都市においては景観を損ねないことをかなり重視した看板を設置しなければならないのです。看板には色々な種類があります。スタンド、バナー、のぼり、ホワイトボート、黒板、タペストリーフラッグ、メニュー、カタログなどの形状や、雨や風に強く、小さな場所にも置けるというような特徴を持つものなどが挙げられます。具体的な例を出すと、ホワイトボートや黒板でしたら、状況に応じて書き直しがしやすいですし、見る人に対しても親しみやすさを演出してくれます。これらの数多くある種類をうまく使い分け、看板を見た方に店舗の存在を印象付け、利用してみようと思わせるようなデザインにすることも大切です。店の特徴、一押しのサービスや商品、その価格を知ってもらえればさらに効果的と言えるでしょう。このように京都市で定められている厳しい景観に対する条例を守りながらも印象的な看板を製作し、設置するためには当サイトのサービスをご利用ください。デザインを自分たちで決めることは大変ですが、何も決まっていなくても、看板屋に当サイトにご相談されることで、設置予定の現地の調査もし、目的や業務の内容に合った看板の製作をすることができます。

看板110番の京都市地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区

京都市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月09日
    エリア
    京都府京都市下京区
    参考金額
    14,815円

    身寄りのない遺骨を別の場所に配送するが、心当たりのある方を探すため、1年間広告をしなければならないというお客様から、看板作成についてのお問い合わせをいただきました。看板は立てかけることが可能であれば板だけでも良いとのことで、サイズはA3くらいの大きさをご希望でした。デザインは無く、文字を書くだけとのことでした。

  • 受付日
    2016年04月12日
    エリア
    京都府京都市左京区
    参考金額
    20,000円

    お客様から看板についてのご相談が寄せられました。詳細内容は、縦50センチメートル、横200センチメートルのアルミにアクリルの半透明の物が付いている看板の取り外しをしてほしいとのこと。電話で取り外しの概算の見積り案内を希望されました。また、看板の設置場所は1階上の場所に設置されているとお伝えくださいました。

  • 受付日
    2016年03月31日
    エリア
    京都府京都市山科区
    参考金額
    31,482円

    産業廃棄物に掲示するプレートを作成したいとご希望のお客様から、まずは見積りをお願いしたいとのご依頼がありました。希望される看板の種類はアクリルなどの外に出しても大丈夫なもので、ビス打ちに対応できる素材をお願いしたいとお伝えいただきました。サイズは縦60センチメートル×横60センチメートル以上で、電子化されたデザインは有りとのことでした。

  • 受付日
    2016年03月21日
    エリア
    京都府京都市東山区
    参考金額
    33,334円

    こちらのお客様は、中に電気が通っている壁面アクリル看板の作成を希望されました。ご希望のサイズは縦40センチメートル×横70センチメートルで、設置場所は地面から1.8メートルの高さとお伝えいただきました。電子化されたデザインを使用したいとのことで、納期は最短でお願いしたいとのご希望でした。

  • 受付日
    2016年01月06日
    エリア
    京都府京都市伏見区
    参考金額
    100,000円

    看板のことでお悩みになっているお客様からご相談をいただきました。こちらのお客様は美容業を行っており、その店舗の看板にある電球を交換してもらいたいとのことでした。なるべく早めの納期をご要望で、見積りも早めにとおっしゃいました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼