福島市の景観条例は?看板について紹介

福島県の県庁所在地である福島市の場合、地域の景観を損ねる屋外広告の設置を禁止しています。重要文化財や住宅地など周りの景観をより重要視する場所であれば看板などの設置が禁止されていますし、それ以外の場所でも設置には事前の許可が必要になってくるのです。更に、看板はどんなものでもいいというわけではありません。条件はそれぞれで異なってきますが、その大きさや高さなど厳しく制限されるケースもあるため注意が必要になってくるのです。ただ、こうした屋外広告はその宣伝効果が絶大で、通行人の注目を集めるものであればあるほどその効果は高まります。飲食店や企業、店舗の宣伝目的でこうした屋外広告を活用するというケースも決して少なくはないのです。こうした看板製作は素人ではどうしても難しい面が出てきます。というのも、看板と一口に言ってもその種類は様々で、その製作方法、デザインはプロのスタッフでないと対応できない部分もあるのです。そこで今回お勧めしていきたいのがこうした製作作業を専門としている看板屋の活用です。看板屋であれば作業を行うのは専門の知識、技術をもったスタッフです。ごくごく簡単なパネル式のものから、電飾装置の付いたものまで幅広い製品を作りあげていくことが可能です。さらに、電源を引く必要のあるものであればその設置作業、工事に関してもすべて依頼することができるので、利用者の負担をより軽減していくこともできます。福島市で看板製作をしたいという場合、当サイトをご利用ください。当サイトは福島市はもちろんのこと、全国各地にネットワークを持っています。また24時間365日体制でその依頼を受け付けているため、より迅速な対応ができます。当サイトはリーズナブルでわかりやすい料金設定を行ない、皆さんの安心感を高められるように努力しています。看板製作を思い立ったら、まずは当サイトまでご相談ください。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼