愛媛県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社CircleLine
株式会社CircleLineは皆さまの日常の不便や困りごとを解決しようと日々業務に励んでいる会社で、その働く姿勢は愛媛県の方々から信頼されています。一般住宅の困りごとだけでなく、お店を営んでいる方へのサポートも行っています。看板の取り扱いはそのために行っており、製作からメンテナンスまで幅広い対応を見せています。どのような看板を作ったら良いのか分からないという方からの問い合わせが多く、そういった方にも満足してもらえるような作業が好評のようです。また看板は一度立てたらそのままにしておいて良いものではなく、ちゃんと宣伝したい場合は定期的に掃除をしないといけません。汚れた看板のお店に行きたいとは思わないでしょう。これはお店にとって大問題なので、株式会社CircleLineはそこにもしっかり対応してくれる会社です。

愛媛県の景観条例は?看板の年間売上高について

愛媛県には歴史豊かな土地柄で知られています。さまざまな小説や映画などの舞台となってきた街も多く、情緒溢れる街並みは多くの観光客を集めています。そのため県では街の景観を守ることを目的とした条例を定めています「愛媛県屋外広告物条例」がこれに該当し、道路沿いなどに広告物を設置する際の規則が細かく決められているのです。都市計画法に基づく景観地区に定められている地域では、屋外広告を設置する際に申請による登録が必要になります。愛媛県では2014年の屋外広告年間売上高が6億3200万円に達しています。全国平均の39億6677万円は下回りますが、県内でもさまざまな場所で多種多様な屋外広告を目にすることができます。看板屋さんが製作したそれらの広告物には多くの役割があります。最も期待されるのは、飲食店など商店の集客アップ効果です。さまざまな店が林立する幹線道路沿いでは、ドライバーに店に位置を教える役割を果たします。お客様を店や駐車場まで効率的に案内するためにも、屋外広告は欠かせない存在なのです。一口に看板と言っても、様式や材質、デザイン形式によって非常に多くの種類があります。看板屋さんはさまざまな工夫を凝らして、目的に合った屋外広告を制作しています。例えばLEDを使った電飾看板では、夜間でも色鮮やかな光でドライバーの目を引くことができます。壁面パネルや立体文字など、店舗を彩る装飾物としても屋外広告は作成されます。商店街では店頭に置かれるスタンドサインが道行く人を立ち止まらせます。商品のPRICE表示やアピールポイントなどを盛り込んだ看板を製作することも可能なのです。街でよく見かける袖看板を設置する場合は、道路占用許可を得なければならないケースもありますので注意が必要です。よく確認しないまま工事をした後で変更する羽目になれば、工事費が二重にかかってしまいます。施工の際に道路を使用するケースでは交通整理の必要もあります。全国の優秀な看板屋さんが加盟している当「看板110番」では、そうした看板製作に関する無料のご相談を365日24時間対応で受け付けています。料金体系やお問い合わせ先などの情報は、当サイト内で詳しくご確認いただけます。

看板110番の愛媛県地域における対応エリアについて

  • 松山市
  • 今治市
  • 宇和島市
  • 八幡浜市
  • 新居浜市
  • 西条市
  • 大洲市
  • 伊予市
  • 四国中央市
  • 西予市
  • 東温市

愛媛県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年11月18日
    エリア
    愛媛県今治市
    参考金額
    85,000円

    看板作成のご依頼をいただきました。納期は既に決められており、その日までに看板がほしいとおっしゃいました。依頼されたのは店舗様からで、看板のデザインなどについてはまだ決まっていないとのこと。そのため、一度相談に乗ってほしいとおっしゃいました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼