千葉市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社 ジスコ 本社
千葉市内のお店の看板製作において、様々なお店の手助けをしてきた会社が、株式会社ジスコ本社です。看板という物は、お店を認識してもらうために非常に大切なものです。どうしたらお客様が覚えてくれるような、効果的な看板を作成できるか・・・最も基本的なのは目立つ看板の作成です。「目立つ」という事は、周りの環境と相対して決定されるため、お店の周辺の環境を意識する必要があります。赤色は、単色で見れば主張が強く目立つ色です。しかしお店周辺に赤色が多く存在していれば、そこに赤い看板を設置しても目立たない訳です。といった具合いに、看板製作をするにあたって重要なのは、看板のデザインだけを重要視しない事です。どの方面から見ても目立つ看板が、やはりお客様の印象には残ります。株式会社ジスコ本社は、そういった看板に対してのお悩みを、的確に解決してくれます。

千葉市の景観条例は?看板について紹介

毎日の生活でさりげなく目にしている看板は、同時に街の景観の一部ともなっています。千葉市における景観条例としては、「千葉都市景観条例」があります。この条例は、千葉市において景観法に基づく景観形成目標を掲げる事でより魅力ある景観作りを展開していくために制定されています。千葉市内の経済振興や発展が望まれている地域部分では、様々な広告が連ねられた商業地帯となっている地域もあります。一方で自然が豊かなエリアとなっている地域ではあまり派手で目を引く広告というのは作られていません。こうした事から広告は街の景観のひとつの中に組み込まれており、多くの広告はその街の個性や表情作りにも大きく貢献しているひとつのデザインとなっているとも言えるでしょう。また看板には制作時に活用されている素材の違いや組み立て方の違いといったものもあり、前もって調べておく事でこれからの製作に役立てる事ができます。製作の際には木材が活用されているタイプのものもあれば、他にも金属が活用されているタイプのものもあり、その種類は様々です。木材製のものであれば組み立てや移動、取り壊しも比較的楽に行う事ができてリーズナブルな組み立てが可能です。一方で金属製のタイプは鉄によるものと、アルミによるものが一般的となっています。それぞれコストや組み立て方法などが変わってくるため、自分のプランに合ったものを選定しておくと依頼の際にもスムーズとなるでしょう。看板製作の際には看板屋に依頼をする必要がありますが、その際は当サイトをご利用ください。当サイトは看板110番という名前の通り、さまざまな種類の看板製作へ対応しています。全国に幅広いネットワークが作られているので、千葉市の各地域で看板製作を行なうことが可能です。また受付は24時間対応をしているので、深夜になってしまっても当サイトでは安心して依頼をしていただけます。

看板110番の千葉市地域における対応エリアについて

  • 千葉市中央区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市緑区
  • 千葉市美浜区

千葉市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年10月19日
    エリア
    千葉県千葉市中央区
    参考金額
    64,700円

    新規の看板作成をご依頼されました。飲食店に設置する看板の作成をご検討中とのことでしたが、詳細については当日中に折り返しご連絡したいご模様。サイズ、デザイン、納期、現地見積りのご希望といった内容を教えてくださいました。

  • 受付日
    2015年10月19日
    エリア
    千葉県千葉市中央区
    参考金額
    36,500円

    不動産屋様から看板のことで相談をしたいとのお電話をいただきました。既に設置してある看板と新しい看板とを交換したいとのことでした。設置をしたい場所は高さ2メートルで、看板の寸法は縦が90センチメートル、横が180センチメートルとのことでした。納期については相談可能とおっしゃいました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼